初期歯周病の原因と治療について②【中目黒にある歯科医院・有馬歯科医院】

初期歯周病の原因と治療について②【中目黒にある歯科医院・有馬歯科医院】

初期歯周病の原因と治療について②【中目黒にある歯科医院・有馬歯科医院】

2021/10/06

 

■歯科医院で行っている歯周病治療と予防について

1.スケーリング

スケーリングでは、専用の器具を使って歯に付着した歯石を取り除いていきます。
歯石は唾液に含まれているミネラルやカルシウムによってプラークが石灰化し、硬い石のような状態になったものであり、歯石自体は死滅した細菌の塊のため身体に害を及ぼすことはありません。
しかし、歯石が歯に付着すると歯石と歯の間にプラークが溜まりやすくなり、プラークに含まれている歯周病菌がさらに歯周病を悪化させてしまいます。
このため、歯周病の症状を改善するには、歯科医院で定期的に歯石を取ることが重要なポイントとなります。

2.歯周ポケットのクリーニング

歯科医院ではスケーリングのほかにも、症状の重さによっては歯周ポケットに入り込んでいるプラークや汚れを落とすクリーニングも行います。
歯科医院で行う歯周ポケットのクリーニングは、普段の歯磨きでは落とすことが出来ない歯と歯茎の間の溝にあるプラークや汚れを落とすのに効果的な方法です。

 

【正しいセルフケアと歯科医院の利用で歯周病の症状を改善しましょう】

歯周病は初期段階の歯肉炎の状態であれば、正しい方法で行う毎日の歯磨きによって症状を改善することが出来ます。
しかし、歯肉炎の症状が歯磨きを行っても改善しない場合には、歯科医院でスケーリングや歯周ポケットのクリーニングなどの処置を受ける必要があります。

私たちの歯は大切な身体の一部です。
かけがえのない歯を歯周病によって失ってしまわないためにも、日頃から歯磨きを中心とした正しいセルフケアと歯科医院での口腔内のケアを定期的に行い、歯周病の早期発見・早期治療を心掛けるようにしましょう。
 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。